さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

埼玉風景

 
窓にさす        音の無き        等身の         駅前の         
スカーフの       乱るるは        たれの手に       
 
 
 

10526
窓にさす 陽をカーテンに やはらげて 何か吊りあふ 思ひにゐたり
マドニサス ヒヲカーテンニ ヤハラゲテ ナニカツリアフ オモヒニヰタリ

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10527
音の無き 時間ながれて 石蕗を 離れし蝶の いづくへ帰る
オトノナキ ジカンナガレテ ツワブキヲ ハナレシチョウノ イヅクヘカエル

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10528
等身の 人形が笑ひし 声かとも 驚きやすく 地下街をゆく
トウシンノ ニンギョウガワラヒシ コエカトモ オドロキヤスク チカガイヲユク

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10529
駅前の 放置自転車 神々に 見放されたる 病のごとし
エキマエノ ホウチジテンシャ カミガミニ ミハナサレタル ヤマイノゴトシ

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10530
スカーフの 風によぢれて どこまでも つきて来るもの 影のみならぬ
スカーフノ カゼニヨヂレテ ドコマデモ ツキテクルモノ カゲノミナラヌ

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10531
乱るるは われのこころと 思ふまで 収穫終へし キャベツの畑
ミダルルハ ワレノココロト オモフマデ シュウカクオヘシ キャベツノハタケ

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.


10532
たれの手に 作りたがへし 水中花 いつまでも咲かぬ つぼみが青し
タレノテニ ツクリタガヘシ スイチュウカ イツマデモサカヌ ツボミガアオシ

『埼玉風景』(埼玉風景同人会 1982.2) p.