さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

VAN

 
選ばれて        自画像も        サボテンの       よろこびは       
くらがりに       
 
 
 

10514
選ばれて 折れたる枝と 思ふまで 路上に落ちて 雪煙り上ぐ
エラバレテ オレタルエダト オモフマデ ロジョウニオチテ ユキケムリアグ

『VAN』(VAN社 1977) 通巻3号 p.1


10515
自画像も 未完のままに 遺されて 二重まぶたの 目ばかり光る
ジガゾウモ ミカンノママニ ノコサレテ ニジュウマブタノ メバカリヒカル

『VAN』(VAN社 1977) 通巻3号 p.1


10516
サボテンの 鉢を溢れて やみがたく こぼるるものの 砂のみならず
サボテンノ ハチヲアフレテ ヤミガタク コボルルモノノ スナノミナラズ

『VAN』(VAN社 1977) 通巻3号 p.1


10517
よろこびは かくかそかにて 水を打ち よみがへりくる パセリの緑
ヨロコビハ カクカソカニテ ミズヲウチ ヨミガヘリクル パセリノミドリ

『VAN』(VAN社 1977) 通巻3号 p.1


10518
くらがりに 麻か何かを 綯ひゐたり めざめてほめく てのひら二枚
クラガリニ アサカナニカヲ ナヒヰタリ メザメテホメク テノヒラニマイ

『VAN』(VAN社 1977) 通巻3号 p.1