さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

朱扇

 
支へなき        他人の意識に      苦しみて        遠き世界の       
 
 
 

10448
支へなき わが生き方よ 夜の空を 鳴き交はしゆく 候鳥のあり
ササヘナキ ワガイキカタヨ ヨノソラヲ ナキカハシユク コウチョウノアリ

『朱扇』(朱扇社 1952.10) 第4巻10号 p.2


10449
他人の意識に 拘らず生きむと 思ふ夜々 同じ樹に來て 鳴く鳥のあり
タニンノイシキニ コダハラズイキムト オモフヨヨ オナジキニキテ ナクトリノアリ

『朱扇』(朱扇社 1952.10) 第4巻10号 p.2


10450
苦しみて わが保ちゆく 妻の座も 意味なき如く 思ふひさしく
クルシミテ ワガタモチユク ツマノザモ イミナキゴトク オモフヒサシク

『朱扇』(朱扇社 1952.10) 第4巻10号 p.2


10451
遠き世界の 音響のごと 間をおきて いづべの空に あがる花火ぞ
トオキセカイノ オンキョウノゴト マヲオキテ イヅベノソラニ アガルハナビゾ

『朱扇』(朱扇社 1952.10) 第4巻10号 p.2