さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

朱扇

 
玉子一つ        本あまた        生活の         賣名的な        
容れられぬ       心より         
 
 
 

10244
玉子一つ 孔あけて吸ふ しぐさにも しみじみ長き 君の病ひよ
タマゴヒトツ アナアケテスフ シグサニモ シミジミナガキ キミノヤマヒヨ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10245
本あまた 枕べに積みて 臥す君が 注射せし痕の 痛みを告ぐる
ホンアマタ マクラベニツミテ フスキミガ チュウシャセシアトノ イタミヲツグル

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10246
生活の ために求めし 職さへも いのち支ふると 思ふ時あり
セイカツノ タメニモトメシ ショクサヘモ イノチササフルト オモフトキアリ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10247
賣名的な そぶりを秘かに 懀しめど 彼も子多く 貧しかるべし
バイメイテキナ ソブリヲヒソカニ ニクシメド カレモコオオク マズシカルベシ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10248
容れられぬ 主張收めて 歸り來ぬ 保守派と吾も みなさるるべし
イレラレヌ シュチョウオサメテ カエリコヌ ホシュハトワレモ ミナサルルベシ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10249
心より 奉ずる主義を 持たぬ身が 限りなく不安に なる時のあり
ココロヨリ ホウズルシュギヲ モタヌミガ カギリナクフアンニ ナルトキノアリ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4