さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

朱扇

 
出張要務        古へは         穂すすきに       武藏野の        
圖書館を        
 
 
 

10239
出張要務 果たしし心 安らぎよ 午後の人通りに 吾も入りゆく
シュッチョウヨウム ハタシシココロ ヤスラギヨ ゴゴノヒトドオリニ ワレモイリユク

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10240
古へは 鹿も棲みしとふ 丘に登り 見はるかす野邊 狭霧ただよふ
イニシヘハ シカモスミシトフ オカニノボリ ミハルカスノベ サギリタダヨフ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10241
穂すすきに 埋もれし古き 水車小屋 人影もなく めぐりてゐたり
ホススキニ ウモレシフルキ スイシャゴヤ ヒトカゲモナク メグリテヰタリ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10242
武藏野の 名殘りと思ふ 草深く 入間路かけて 馬車かよふなり
ムサシノノ ナゴリトオモフ クサフカク イルマジカケテ バシャカヨフナリ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4


10243
圖書館を 出でゝ日暮れの 雨に遭ふ 鋪裝道路に 散りしく落葉
トショカンヲ イデテヒグレノ アメニアフ ホソウドウロニ チリシクオチバ

『朱扇』(朱扇社 1951.1) 第3巻1号 p.4