さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

郵政

 
速達の         雑念を         午後からは       幼な子を        
鳥かごの        
 
 
 

09987
速達の 届きてかたくりの 花咲けリ 今年こそ見に 来よといざなふ
ソクタツノ トドキテカタクリノ ハナサケリ コトシコソミニ コヨトイザナフ

『郵政』(郵政省人事局要員訓練課 1982.4) p.


09988
雑念を 払はむすべも なくゐしが 忘れてゐたる 目ざましを巻く
ザツネンヲ ハラハムスベモ ナクヰシガ ワスレテヰタル メザマシヲマク

『郵政』(郵政省人事局要員訓練課 1982.4) p.


09989
午後からは 歩行者天国 四つ辻に 一本足の テーブルを置く
ゴゴカラハ ホコウシャテンゴク ヨツツジニ イッポンアシノ テーブルヲオク

『郵政』(郵政省人事局要員訓練課 1982.4) p.


09990
幼な子を あまた連れたる 若き母 大声にものを 言ひつつ行けり
オサナゴヲ アマタツレタル ワカキハハ オオゴエニモノヲ イヒツツユケリ

『郵政』(郵政省人事局要員訓練課 1982.4) p.


09991
鳥かごの かたちやさしく 包まれて 運ばれゆけり 少年の手に
トリカゴノ カタチヤサシク クルマレテ ハコバレユケリ ショウネンノテニ

『郵政』(郵政省人事局要員訓練課 1982.4) p.