さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

文藝春秋 特別号

 
言葉ある        立つ煙         前をゆく        とどこほる       
デッサンの       まろまろと       どのやうに       遠ざかり        
 
 
 

09266
言葉ある ものの如くに ゐし二羽も 飛び立ちゆけり 枝はずませて
コトバアル モノノゴトクニ ヰシニワモ トビタチユケリ エダハズマセテ

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09267
立つ煙 たなびく煙 いつの世の 僧の植ゑにし 竹か落ち葉す
タツケムリ タナビクケムリ イツノヨノ ソウノウヱニシ タケカオチバス

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09268
前をゆく 一人の帯に 浮き出でし 金糸の花も いつしかあらず
マエヲユク ヒトリノオビニ ウキイデシ キンシノハナモ イツシカアラズ

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09269
とどこほる 思ひにをれば 薄青き 皮膜のごとし 夕べの空は
トドコホル オモヒニヲレバ ウスアオキ ヒマクノゴトシ ユウベノソラハ

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09270
デッサンの やうにそばだち ゐしビルの 光の塔と なりて暮れゆく
デッサンノ ヤウニソバダチ ヰシビルノ ヒカリノトウト ナリテクレユク

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09271
まろまろと 昇る月見て もどり来ぬ 狂ふことなく 生くるも悲劇
マロマロト ノボルツキミテ モドリコヌ クルフコトナク イクルモヒゲキ

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09272
どのやうに 身を刻むとも 恋ふるとも 天地にただ ひとしづくなる
ドノヤウニ ミヲキザムトモ コフルトモ アメツチニタダ ヒトシヅクナル

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.


09273
遠ざかり つつ一縷なる 思ひゆゑ 風にまぎれて かよはむわれは
トオザカリ ツツイチルナル オモヒユヱ カゼニマギレテ カヨハムワレハ

『文藝春秋 特別号』(文藝春秋 1981.5) p.