さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

埼玉新聞

 
神の木と        どのやうに       薄墨いろの       白壁の         
遥かなる        
 
 
 

09239
神の木と 母は教へて ふるさとに 臥竜梅とふ 梅が咲きゐし
カミノキト ハハハオシヘテ フルサトニ ガリュウバイトフ ウメガサキヰシ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1990.1.1) p.


09240
どのやうに まろび出でたる われならむ 盛岡生まれ などと記して
ドノヤウニ マロビイデタル ワレナラム モリオカウマレ ナドトシルシテ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1990.1.1) p.


09241
薄墨いろの 羽毛ひとすぢ こぼれゐて 渡りしは何の 鳥とも知れず
ウスズミイロノ ウモウヒトスヂ コボレヰテ ワタリシハナンノ トリトモシレズ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1990.1.1) p.


09242
白壁の 土蔵は冬の 日を反す 昔の富を 今に伝へて
シラカベノ ドゾウハフユノ ヒヲカエス ムカシノトミヲ イマニツタヘテ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1990.1.1) p.


09243
遥かなる シルクロードと 思へども 肩に華やぐ シフォンのショール
ハルカナル シルクロードト オモヘドモ カタニハナヤグ シフォンノショール

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1990.1.1) p.