さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

埼玉新聞

 
アスフアルトの     天気図の        山茶花の        せぐくまり       
しろじろと       
 
 
 

09209
アスフアルトの 路上につける 初春の 毬ははずむと 見て通り来ぬ
アスフアルトノ ロジョウニツケル ハツハルノ マリハハズムト ミテトオリコヌ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1984.1.3) p.


09210
天気図の 等圧線を 見てゐしが 不意にわが持つ 渦とかさなる
テンキズノ トウアツセンヲ ミテヰシガ フイニワガモツ ウズトカサナル

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1984.1.3) p.


09211
山茶花の 垣に沿ひ来て 山茶花の 花の匂ひに とりかこまれぬ
サザンカノ カキニソヒキテ サザンカノ ハナノニオヒニ トリカコマレヌ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1984.1.3) p.


09212
せぐくまり 反故燃しをれば 降り出でて ドラマのなかに 降る雨に似る
セグクマリ ホゴモシヲレバ フリイデテ ドラマノナカニ フルアメニニル

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1984.1.3) p.


09213
しろじろと 寒の桜は 照りてゐむ 相見にし夜の ありて忘れず
シロジロト カンノサクラハ テリテヰム アイミニシヨノ アリテワスレズ

『埼玉新聞』(埼玉新聞社 1984.1.3) p.