さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

毎日新聞

 
同じバスに       帰らざる        紫を          
 
 
 

09170
同じバスに 乗りあふのみの 日々過ぎて 今朝は静かに 霧降る広場
オナジバスニ ノリアフノミノ ヒビスギテ ケサハシズカニ キリフルヒロバ

『毎日新聞』(毎日新聞社 1971.10.30) p.11


09171
帰らざる 歳月ドアの 合鍵の 一つを今も君は 持ちゐるらむか
カエラザル サイゲツドアノ アイカギノ ヒトツヲイマモキミハ モチヰルラムカ

『毎日新聞』(毎日新聞社 1971.10.30) p.11


09172
紫を わが色となし 身にまとふ 落ち葉降る日の 逢ひをたのみて
ムラサキヲ ワガイロトナシ ミニマトフ オチバフルヒノ アヒヲタノミテ

『毎日新聞』(毎日新聞社 1971.10.30) p.11