さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

短歌公論

 
岨道は         明日といふ       まざまざと       
 
 
 

08976
岨道は 下りとなりて 夜の闇の まだまだらなる 町並みが見ゆ
ソバミチハ クダリトナリテ ヨノヤミノ マダマダラナル マチナミガミユ

『短歌公論』(短歌公論社 1981.1.1) p.


08977
明日といふ 日を疑はず 人は去り パワーシヨベルを 置く道の上
アストイフ ヒヲウタガハズ ヒトハサリ パワーシヨベルヲ オクミチノウエ

『短歌公論』(短歌公論社 1981.1.1) p.


08978
まざまざと 何の薬か 溶きゐしが 臓まで冷えて 夢より帰る
マザマザト ナンノクスリカ トキヰシカ ゾウマデヒエテ ユメヨリカエル

『短歌公論』(短歌公論社 1981.1.1) p.