さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

短歌公論

 
結末の         手の上に        真っ黒な        
 
 
 

08973
結末の どうあらむとも ガラス窓 いっぱいに詰めて おく冬の雲
ケツマツノ ドウアラムトモ ガラスマド イッパイニツメテ オクフユノクモ

『短歌公論』(短歌公論社 1980.1.1) p.7


08974
手の上に オブラート一枚 そり返り 運命のやうな 薬もあらむ
テノウエニ オブラートイチマイ ソリカエリ ウンメイノヤウナ クスリモアラム

『短歌公論』(短歌公論社 1980.1.1) p.7


08975
真っ黒な 卵を一個 産みにしが 卵も鳥も ゆきがた知れぬ
マックロナ タマゴヲイッコ ウミニシガ タマゴモトリモ ユキガタシレヌ

『短歌公論』(短歌公論社 1980.1.1) p.7