さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

短歌新聞

 
花の名を        黒百合の        囚はれの        葉のもみぢ       
指先の         
 
 
 

08795
花の名を 問へば答ふる やさしさに 溺れつつ人と 草市を行く
ハナノナヲ トヘバコタフル ヤサシサニ オボレツツヒトト クサイチヲユク

『短歌新聞』(短歌新聞社 1969.1) p.


08796
黒百合の 香りいつまで 嗅ぎてゐて 思へることの うとましき日よ
クロユリノ カオリイツマデ カギテヰテ オモヘルコトノ ウトマシキヒヨ

『短歌新聞』(短歌新聞社 1969.1) p.


08797
囚はれの 時間のなかに 疑問符の キイ叩くとき ほめくかすかに
トラハレノ ジカンノナカニ ギモンフノ キイタタクトキ ホメクカスカニ

『短歌新聞』(短歌新聞社 1969.1) p.


08798
葉のもみぢ まだらのままに 散りてをり 夢の部分の 如きしづけさ
ハノモミヂ マダラノママニ チリテヲリ ユメノブブンノ ゴトキシヅケサ

『短歌新聞』(短歌新聞社 1969.1) p.


08799
指先の 痛み忘れて 目ざめたし 明日読む本を 枕べに置く
ユビサキノ イタミワスレテ メザメタシ アスヨムホンヲ マクラベニオク

『短歌新聞』(短歌新聞社 1969.1) p.