さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

短歌現代

 
ライターを       カーテンの       相似形を        濁音を         
発端は         口辺を         卓上の         序列といふ       
名刺持たぬ       勤めゐしころ      まだ用の        客の残して       
ほとばしる       臥所より        土屋文明        枯葉には        
 
 
 

08614
ライターを 使ふに慣れて 夜の部屋に 燐の匂ひの 立つこともなし
ライターヲ ツカフニナレテ ヨノヘヤニ リンノニオヒノ タツコトモナシ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08615
カーテンの 向うは少し 明るきか コピイとりつつ 笑ふこゑする
カーテンノ ムコウハスコシ アカルキカ コピイトリツツ ワラフコヱスル

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08616
相似形を 宙に泳がせ みどり児の うすももいろの あなうら二つ
ソウジケイヲ チュウニオヨガセ ミドリコノ ウスモモイロノ アナウラフタツ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08617
濁音を あやまつものの 言ひ方の 気になりてゐて 多くを聞かず
ダクオンヲ アヤマツモノノ イヒカタノ キニナリテヰテ オオクヲキカズ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08618
発端は いかにありけむ 中途より まざまざと来る 人の記憶は
ホッタンハ イカニアリケム チュウトヨリ マザマザトクル ヒトノキオクハ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08619
口辺を わななかせゐる 大写し 俳優なれば かくはあざむく
コウヘンヲ ワナナカセヰル オオウツシ ハイユウナレバ カクハアザムク

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08620
卓上の 三個のグラス 終りまで そのままなりし オレンジジュース
タクジョウノ サンコノグラス オワリマデ ソノママナリシ オレンジジュース

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08621
序列といふ ものあることの 静けさに 戻さむと皿を 重ねてゆけり
ジョレツトイフ モノアルコトノ シズケサニ モドサムトサラヲ カサネテユケリ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.30


08622
名刺持たぬ 生活に入れるを あらためて 思ひ知らさる ひとよりもらひて
メイシモタヌ セイカツニハイレルヲ アラタメテ オモヒシラサル ヒトヨリモラヒテ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08623
勤めゐしころ 買ひてそのまま 積みおきし 本が出づ「こころ の整理」といふ
ツトメヰシコロ カヒテソノママ ツミオキシ ホンガイヅ「ココロ ノセイリ」トイフ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08624
まだ用の 済まぬ銀行に 軋む音 おこりて鉄扉が おりはじめたり
マダヨウニ スマヌギンコウニ キシムオト オコリテシャッターガ オリハジメタリ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08625
客の残して ゆきし吸ひさしを パイプにて 吸ひなどしつつ われの禁煙
キャクノノコシテ ユキシスヒサシヲ パイプニテ スヒナドシツツ ワレノキンエン

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08626
ほとばしる 水道の水が 棒状に つつぱりて蛇口を おし上げてゐる
ホトバシル スイドウノミズガ ボウジョウニ ツツパリテジャグチヲ オシアゲテヰル

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08627
臥所より つね仰ぐ版画の 白き部屋 雪渓が人間の 顔に見えてきぬ
フシドヨリ ツネアオグハンガノ シロキヘヤ セッケイガニンゲンノ カオニミエテキヌ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08628
土屋文明 氏より一歳年上の 母なりしに 気づけり母逝きて 七年ののち
ツチヤブンメイ シヨリイッサイトシウエノ ハハナリシニ キヅケリハハユキテ シチネンノノチ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31


08629
枯葉には あらず蓑虫 みのむしと 見ればおどろく ほどさがりたり
カレハニハ アラズミノムシ ミノムシト ミレバオドロク ホドサガリタリ

『短歌現代』(短歌新聞社 1986.3) 第10巻3号 p.31