さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

短歌

 
ひとりなす       切り捨てて       バングラディシュに   電気ドリルが      
ぎざぎざの       
 
 
 

08060
ひとりなす 夕餉もつねの ことにして 古りしヒーターの 螺旋がともる
ヒトリナス ユウゲモツネノ コトニシテ フリシヒーターノ ラセンガトモル

『短歌』(角川書店 1978.9) 第25巻9号 p.35


08061
切り捨てて しまふ葉先も わが持たず まっすぐ青し かぶらの茎は
キリステテ シマフハサキモ ワガモタズ マッスグアオシ カブラノクキハ

『短歌』(角川書店 1978.9) 第25巻9号 p.35


08062
バングラディシュに 生れなばとうに 餓死しゐむと 読めりひとりの さだめなき日に
バングラディシュニ ウマレナバトウニ ガシシヰムト ヨメリヒトリノ サダメナキヒニ

『短歌』(角川書店 1978.9) 第25巻9号 p.35


08063
電気ドリルが ビルを穿ちて ゐる音の 俄かに近し 背中が熱し
デンキドリルガ ビルヲウガチテ ヰルオトノ ニワカニチカシ セナカガアツシ

『短歌』(角川書店 1978.9) 第25巻9号 p.35


08064
ぎざぎざの 岩のつづきを 越え来しが 遠のきて山の 形ととのふ
ギザギザノ イワノツヅキヲ コエコシガ トオノキテヤマノ カタチトトノフ

『短歌』(角川書店 1978.9) 第25巻9号 p.35