さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

形成

 
ふつふつと       ヒヤシンスの      石膏の         エンヂンの       
干し置きし       旅の夜の        釘づけに        袖口の         
 
 
 

05650
ふつふつと 酵く木の実酒 亡き母が 残しゆきたる もの限りなし
フツフツト ワクコノミザケ ナキハハガ ノコシユキタル モノカギリナシ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05651
ヒヤシンスの 株殖えて咲く やさしさも 予後の歩みを 遠く誘ふ
ヒヤシンスノ カブフエテサク ヤサシサモ ヨゴノアユミヲ トオクイザナフ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05652
石膏の 小さきヴイナスを 贈りしが 踏み砕かれて 遠き過去あり
セッコウノ チイサキヴイナスヲ オクリシガ フミクダカレテ トオキカコアリ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05653
エンヂンの 音せぬ車 騒がしき 車さまざまに われを過ぎゆく
エンヂンノ オトセヌクルマ サワガシキ クルマサマザマニ ワレヲスギユク

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05654
干し置きし 黄の傘が風に まろぶさま 覆へるまで 見てゐて淡し
ホシオキシ キノカサガカゼニ マロブサマ クツガヘルマデ ミテヰテアワシ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05655
旅の夜の かなしみに似て 寄りゆけば ブロンドの髪を 人形は持つ
タビノヨノ カナシミニニテ ヨリユケバ ブロンドノカミヲ ニンギョウハモツ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05656
釘づけに されゐるごとき 幾日あり 芝生に浮きて 白き飛び石
クギヅケニ サレヰルゴトキ イクカアリ シバフニウキテ シロキトビイシ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3


05657
袖口の 毛糸のほつれ 見しことも 別れ来し夜の かなしみを呼ぶ
ソデグチノ ケイトノホツレ ミシコトモ ワカレコシヨノ カナシミヲヨブ

『形成』(形成発行所 1962.7) 第10巻7号(通巻111号) p.3