さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

形成

 
砂利の目に       うらぶれの       旅の夜の        溝跡も         
顔の無き        指貫の         
 
 
 

05623
砂利の目に 詰まれる松葉 掃きなづみ 予後の五体の 次第に疎し
ジャリノメニ ツマレルマツバ ハキナヅミ ヨゴノゴタイノ シダイニウトシ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4


05624
うらぶれの 旅にあらねど 夕づきて 春のみぞれは 肩を濡らしつ
ウラブレノ タビニアラネド ユウヅキテ ハルノミゾレハ カタヲヌラシツ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4


05625
旅の夜の つれづれにクインを 追ひつめて 喜びに遠し チエスの遊びも
タビノヨノ ツレヅレニクインヲ オヒツメテ ヨロコビニトオシ チエスノアソビモ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4


05626
溝跡も 炉あとも枯れ生に 埋もれゐて 冬雲を映す 水が溜れり
ミゾアトモ ロアトモカレフニ ウモレヰテ フユグモヲウツス ミズガタマレリ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4


05627
顔の無き 土偶洗へば あらはにて 女性を示す ふくらみを持つ
カオノナキ ドグウアラヘバ アラハニテ ジョセイヲシメス フフクラミヲモツ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4


05628
指貫の 金具つめたき 夜ををりぬ めもり薄れし 巻尺を垂れて
ユビヌキノ カナグツメタキ ヨヲヲリヌ メモリウスレシ メジヤーヲタレテ

『形成』(形成発行所 1962.3) 第10巻3号(通巻107号) p.4