さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

形成

 
ユツカ蘭の       風邪癒えて       リヤカーを       鉄塔の         
ビルの影と       まどかなる       
 
 
 

05617
ユツカ蘭の 葉に刺されし手 夜に入りて 遠き記憶と 重り疼く
ユツカランノ ハニササレシテ ヨニイリテ トオキキオクト カサナリウズク

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4


05618
風邪癒えて 頭痛かすかに 残る日々 噂の中の われのみはばたく
カゼイエテ ズツウカスカニ ノコルヒビ ウワサノナカノ ワレノミハバタク

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4


05619
リヤカーを 呼びとめたれば 少年は 地に筆算して 柿売りゆけり
リヤカーヲ ヨビトメタレバ ショウネンハ チニヒッサンシテ カキウリユケリ

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4


05620
鉄塔の 根もとを蔽ふ 草枯れて 工区へ渡る 橋現はれぬ
テットウノ ネモトヲオオフ クサカレテ コウクヘワタル ハシアラハレヌ

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4


05621
ビルの影と なりし広場を 人よぎり 救急箱の 白きを運ぶ
ビルノカゲト ナリシヒロバヲ ヒトヨギリ キュウキュウバコノ シロキヲハコブ

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4


05622
まどかなる 埴輪の顔を 棚に置き とげとげと過ごし ゐる身を嗤ふ
マドカナル ハニワノカオヲ タナニオキ トゲトゲトスゴシ ヰルミヲワラフ

『形成』(形成発行所 1962.2) 第10巻2号(通巻106号) p.4