さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

形成

 
編輯者なる       彩りも         編輯の         昼食後を        
酔ひに紛らして     人を庇ひて       空白の         減らし目を       
せめて深き       うらぶれし       君が心を        
 
 
 

04981
編輯者なる 肩書ゆゑに もてなされ しかと思ふ帰りの バスに揺られつつ
ヘンシュウシャナル カタガキユヱニ モテナサレ シカトオモフカエリノ バスニユラレツツ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04982
彩りも なきパンフレットを 月々に 編みつつ何時まで 勤め得む身ぞ
イロドリモ ナキパンフレットヲ ツキヅキニ アミツツイツマデ ツトメエムミゾ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04983
編輯の 中立のために 棄てねばならぬ 論説一つ 読み返しゆく
ヘンシュウノ チュウリツノタメニ ステネバナラヌ ロンセツヒトツ ヨミカエシユク

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04984
昼食後を 今日も襲はるる 懈怠感 廊下には既に 印刷屋が待てり
チュウショクゴヲ キョウモオソハルル ケタイカン ロウカニハスデニ インサツヤガマテリ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04985
酔ひに紛らして わが編輯の マンネリズムを 衝しき一人も 帰りゆきたり
ヨヒニマギラシテ ワガヘンシュウノ マンネリズムヲ ツキシキヒトリモ カエリユキタリ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04986
人を庇ひて みづからの立場を 狭めゆく われかと思ふ 協議終へ来て
ヒトヲカバヒテ ミヅカラノタチバヲ セバメユク ワレカトオモフ キョウギオヘキテ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04987
空白の 時間をかき消す よすがとも 指傷めつつ もの編み続く
クウハクノ ジカンヲカキケス ヨスガトモ ユビイタメツツ モノアミツヅク

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04988
減らし目を 忘れて編みゐし 袖を解く 夜半の思ひの はづむ事なし
ヘラシメヲ ワスレテアミヰシ ソデヲトク ヨワノオモヒノ ハヅムコトナシ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04989
せめて深き 眠りを得たし 今宵ひとり 食べ余したる 林檎が匂ふ
セメテフカキ ネムリヲエタシ コヨヒヒトリ タベアマシタル リンゴガニオフ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04990
うらぶれし 夜半の心ぞ 眠れぬままに 起き出でて鍋を 磨き始めぬ
ウラブレシ ヨワノココロゾ ネムレヌママニ オキイデテナベヲ ミガキハジメヌ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8


04991
君が心を 占めゐるは何ぞ ボヘミアンの 如き貌して 夜半帰り来ぬ
キミガココロヲ シメヰルハナニゾ ボヘミアンノ ゴトキカオシテ ヨワカエリキヌ

『形成』(形成発行所 1954.4) 第2巻4号(通巻12号) p.8