さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

形成

 
憎むより        蹠より         君と同じ        送らむと        
満ち足れる       羽振りよき       小金溜むる       いつまでも       
北の故郷に       盗癖もつ        マルキストの      辛うじて        
われを詰りて      
 
 
 

04960
憎むより 愍れめば心は 休まると 悟り来ぬ二十代も 過ぎむとしつつ
ニクムヨリ アワレメバココロハ ヤスマルト サトリキヌハタチダイモ スギムトシツツ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04961
蹠より 冷えくる夕べ 頭痛薬のみて 会議録とる 席に戻りぬ
アナウラヨリ ヒエクルユウベ ズツウヤクノミテ カイギロクトル セキニモドリヌ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04962
君と同じ 見方なし得ぬ 寂しさも 超えゆかむ永き 月日をかけて
キミトオナジ ミカタナシエヌ サビシサモ コエユカムナガキ ツキヒヲカケテ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04963
送らむと 言ふを拒みて 帰り来つ 行きずりの人と 今は思はむ
オクラムト イフヲコバミテ カエリキツ ユキズリノヒトト イマハオモハム

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04964
満ち足れる 如く思はせ 来しことも 負担となりつ 母と対へば
ミチタレル ゴトクオモハセ コシコトモ フタントナリツ ハハトムカヘバ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04965
羽振りよき 隣家を羨めど 商売など 所詮なし得ずと 知りをり母も
ハブリヨキ リンカヲウラヤメド アキナイナド ショセンナシエズト シリヲリハハモ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04966
小金溜むる たれかれの噂 などしつつ 母は老いゆく 安らひもなく
コガネタムル タレカレノウワサ ナドシツツ ハハハオイユク ヤスラヒモナク

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04967
いつまでも 母を安んぜしめ 得ぬわれか 夫の酒量を 今日も問はるる
イツマデモ ハハヲヤスンゼシメ エヌワレカ ツマノシュリョウヲ キョウモトハルル

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04968
北の故郷に 住みて死にたしと 思ひいます 母と知れど誰も 触るる事なし
キタノクニニ スミテシニタシト オモヒイマス ハハトシレドダレモ フルルコトナシ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04969
盗癖もつ 少年に手を焼く 友に対へば とりとめもなし わが不幸感
トウヘキモツ ショウネンニテヲヤク トモニムカヘバ トリトメモナシ ワガフコウカン

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04970
マルキストの 友持ちて苦しむ 妹に ピアノ買はむ夢など あるが笑ましき
マルキストノ トモモチテクルシム イモウトニ ピアノカハムユメナド アルガエマシキ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04971
辛うじて 辻褄を合はせ ゐし心 乱されぬ汝の 詮索に遭ひて
カロウジテ ツジツマヲアハセ ヰシココロ ミダサレヌナレノ センサクニアヒテ

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5


04972
われを詰りて 帰りゆきしが この月夜 汝も寂しく 歩みてをらむ
ワレヲナジリテ カエリユキシガ コノツキヨ ナレモサビシク アユミテヲラム

『形成』(形成発行所 1954.2) 第2巻2号(通巻10号) p.5