さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

風の曼陀羅

 
ひきぞめは       天井を         欄干の         子をなさば       
駒を駆り        
 
 
 

04360
ひきぞめは ショパンと決めて マズルカの スタッカートを 口吟さみ見つ
ヒキゾメハ ショパントキメテ マズルカノ スタッカートヲ クチズサミミツ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.88
【初出】 『短歌新聞』 1989.1 ひきぞめ (1)


04361
天井を 仰ぐことなき 地下の街 チワワ一匹 曳かれて行きぬ
テンジョウヲ アオグコトナキ チカノマチ チワワイッピキ ヒカレテユキヌ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.88
【初出】 『短歌新聞』 1989.1 ひきぞめ (2)


04362
欄干の つめたかりしを 思ひ出づ 鉄の匂ひが 手に残りゐて
ランカンノ ツメタカリシヲ オモヒイヅ テツノニオヒガ テニノコリヰテ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.89
【初出】 『短歌新聞』 1989.1 ひきぞめ (3)


04363
子をなさば 付けむと思ふ 名のありき 幾つもありき 少女のわれに
コヲナサバ ツケムトオモフ ナノアリキ イクツモアリキ オトメノワレニ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.89
【初出】 『短歌新聞』 1989.1 ひきぞめ (4)


04364
駒を駆り いづち行きけむ 幼くて ウンスン歌留多に 見にし武将ら
コマヲカケリ イヅチユキケム オサナクテ ウンスンカルタニ ミニシブショウラ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.89
【初出】 『短歌新聞』 1989.1 ひきぞめ (5)