さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

風の曼陀羅

 
庇打つ         アメリカの       スプーンより      みづからの       
サンダルを       
 
 
 

04240
庇打つ 音は小鳥の 渡るらし 雨かとしばし 聞き耳を立つ
ヒサシウツ オトハコトリノ ワタルラシ アメカトシバシ キキミミヲタツ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.37


04241
アメリカの イーグル金貨 持つことも なくて今年の 秋深みたり
アメリカノ イーグルキンカ モツコトモ ナクテコトシノ アキフカミタリ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.37


04242
スプーンより したたり落ちし ひとしづく 酸の匂ひと なりてひろがる
スプーンヨリ シタタリオチシ ヒトシヅク サンノニオヒト ナリテヒロガル

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.38


04243
みづからの ための果汁を 絞らむに 葡萄は種子を よくはじくなり
ミヅカラノ タメノカジュウヲ シボラムニ ブドウハシュシヲ ヨクハジクナリ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.38


04244
サンダルを 足に探りて マンションの 裏の一画 わが隠れ里
サンダルヲ アシニサグリテ マンションノ ウラノイッカク ワガカクレサト

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.38