さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

風の曼陀羅

 
牡牛座と        子供らの        かたまりの       会議室を        
裏表          
 
 
 

04215
牡牛座と 答へしことも さびしけれ また縛られむ 星占ひに
オウシザト コタヘシコトモ サビシケレ マタシバラレム ホシウラナヒニ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.27
【初出】 『毎日新聞』 1987.9 秋暑某日 (1)


04216
子供らの 去りし図書室 地球儀は 印度洋の海を 見せて傾く
コドモラノ サリシトショシツ チキュウギハ インドヨウノウミヲ ミセテカタムク

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.27
【初出】 『毎日新聞』 1987.9 秋暑某日 (2)


04217
かたまりの ままを呑み込む 思ひせり 挙手して今日の 結論となる
カタマリノ ママヲノミコム オモヒセリ キョシュシテキョウノ ケツロントナル

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.28
【初出】 『毎日新聞』 1987.9 秋暑某日 (3)


04218
会議室を 出でて仰げば 地上より やや涼しげに 雲が浮きゐる
カイギシツヲ イデテアオゲバ チジョウヨリ ヤヤスズシゲニ クモガウキヰル

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.28
【初出】 『毎日新聞』 1987.9 秋暑某日 (4)


04219
裏表 無しと言はれし 洋紙なれ 罫を引かむと して迷ひたり
ウラオモテ ナシトイハレシ ヨウシナレ ケイヲヒカムト シテマヨヒタリ

『風の曼陀羅』(短歌研究社 1991) p.28
【初出】 『毎日新聞』 1987.9 秋暑某日 (5)