さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

印度の果実

 
アスファルトの     帰国の日も       天気図の        せぐくまり       
バスに見て       黒革の         スカーフの       
 
 
 

04066
アスファルトの 路上につきゐる 子らの鞠 音のはずむと 見て通り来ぬ
アスファルトノ ロジョウニツキヰル コラノマリ オトノハズムト ミテトオリキヌ

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.95
【初出】 『抒情文芸』 1983.5 等圧線 (2)


04067
帰国の日も 近しと書けり アマゾンの 蝶の絵はがき 今日は届きて
キコクノヒモ チカシトカケリ アマゾンノ チョウノエハガキ キョウハトドキテ

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.96
【初出】 『郵政』 1983.3 ブロンズの像 (1)


04068
天気図の 等圧線を 見てゐしが 不意にわが持つ 渦とかさなる
テンキズノ トウアツセンヲ ミテヰシガ フイニワガモツ ウズトカサナル

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.96
【初出】 『抒情文芸』 1983.5 等圧線 (7)


04069
せぐくまり 反故燃しをれば 降り出でて ドラマのなかに 降る雪に似る
セグクマリ ホゴモシヲレバ フリイデテ ドラマノナカニ フルユキニニル

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.97
【初出】 『抒情文芸』 1983.5 等圧線 (8)


04070
バスに見て 過ぐる校門 偶像の 如くに崩れし 雪像を置く
バスニミテ スグルコウモン グウゾウノ ゴトクニクズレシ セキゾウヲオク

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.97
【初出】 『形成』 1982.5 「無題」 (1)


04071
黒革の 手袋もいつか 身に添ふと 吊り皮の右手 見をれば思ふ
クロカワノ テブクロモイツカ ミニソフト ツリカワノミギテ ミヲレバオモフ

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.98
【初出】 『抒情文芸』 1983.5 等圧線 (1)


04072
スカーフの 風によぢれて どこまでも つきて来るもの 影のみならぬ
スカーフノ カゼニヨヂレテ ドコマデモ ツキテクルモノ カゲノミナラヌ

『印度の果実』(短歌新聞社 1986) p.98
【初出】 『短歌ミューズ』 1982.1 水中花 (5)