さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

風水

 
はろばろと       足垂りて        雲がゆき        ほきほきと       
体ごと         白檀の         黄ばみたる       手をひろげ       
 
 
 

03747
はろばろと ゆく雁見れば 明日死なむ 人とも知らず ものを言ひゐき
ハロバロト ユクカリミレバ アスシナム ヒトトモシラズ モノヲイヒヰキ

『風水』(沖積舎 1986) p.184
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (1)


03748
足垂りて リフトに昇り ゆきにしが かの夕べより 帰らずといふ
アシタリテ リフトニノボリ ユキニシガ カノユウベヨリ カエラズトイフ

『風水』(沖積舎 1986) p.184
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (2)


03749
雲がゆき 雲の影ゆく 草原に 逝きにし人の なべて恋ほしも
クモガユキ クモノカゲユク ソウゲンニ ユキニシヒトノ ナベテコホシモ

『風水』(沖積舎 1986) p.185
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (3)


03750
ほきほきと 枝をおとして 活けをれば 季節はづれの 小菊もやさし
ホキホキト エダヲオトシテ イケヲレバ キセツハヅレノ コギクモヤサシ

『風水』(沖積舎 1986) p.185
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (4)


03751
体ごと 傾けて何を 聴く人か をりをりかげる 表情を見す
カラダゴト カタムケテナニヲ キクヒトカ ヲリヲリカゲル ヒョウジョウヲミス

『風水』(沖積舎 1986) p.185
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (5)


03752
白檀の 香のする店に われひとり 筆を選びて ひそかにゐたり
ビャクダンノ カノスルミセニ ワレヒトリ フデヲエラビテ ヒソカニヰタリ

『風水』(沖積舎 1986) p.186
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (6)


03753
黄ばみたる 梔子を捨て なめらかな 日ばかりならず 六月も逝く
キバミタル クチナシヲステ ナメラカナ ヒバカリナラズ ロクガツモユク

『風水』(沖積舎 1986) p.186
【初出】 『形成』 1980.9 「無題」 (7)


03754
手をひろげ 立ちはだかるは みづからの 影とし思ふ 三日ほど経て
テヲヒロゲ タチハダカルハ ミヅカラノ カゲトシオモフ ミッカホドヘテ

『風水』(沖積舎 1986) p.186