さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

風水

 
わが書ける       さまざまの       構へたる        との曇る        
とざされて       かなたなる       菜を漬けて       
 
 
 

03694
わが書ける 図書館のニュース 広報に 読みて心の 開くもあはれ
ワガカケル トショカンノニュース コウホウニ ヨミテココロノ ヒラクモアハレ

『風水』(沖積舎 1986) p.164
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (6)


03695
さまざまの 匂ひ嗅ぎ分けて 生きて来し われかと思ふ 蘭を嗅ぎつつ
サマザマノ ニオヒカギワケテ イキテコシ ワレカトオモフ ランヲカギツツ

『風水』(沖積舎 1986) p.164
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (7)


03696
構へたる 歩みとなりぬ 速力を おとして迫る 車のあれば
カマヘタル アユミトナリヌ ソクリョクヲ オトシテセマル クルマノアレバ

『風水』(沖積舎 1986) p.165
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (2)


03697
との曇る 空のいづくに 月ありて 背筋光らせ 犬の集まる
トノクモル ソラノイヅクニ ツキアリテ セスジヒカラセ イヌノアツマル

『風水』(沖積舎 1986) p.165
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (3)


03698
とざされて 幾日ありけむ 目の前の 氷を割らば 何か出づるや
トザサレテ イクカアリケム メノマエノ コオリヲワラバ ナニカイヅルヤ

『風水』(沖積舎 1986) p.165
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (4)


03699
かなたなる 海の入り日に きはだちて 大き寝釈迦の 如し砂丘は
カナタナル ウミノイリヒニ キハダチテ オオキネシャカノ ゴトシサキュウハ

『風水』(沖積舎 1986) p.166
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (1)


03700
菜を漬けて 目分量の塩を 打ちゆくに ほどよくくぼむ このてのひらは
ナヲツケテ メブンリョウノシオヲ ウチユクニ ホドヨククボム コノテノヒラハ

『風水』(沖積舎 1986) p.166
【初出】 『形成』 1980.3 「無題」 (5)