さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

雲の地図

 
鏡など         頭痛散の        生け花の        遺されし        
妹の          わが階と        紫いろの        狙はれて        
葉緑素の        われのみの       よりどなき       ゆく末の        
影の濃く        真向へる        やはらかに       臼砲といふ       
風すさぶ        染めやらむ       咳どめの        ゆれやすき       
 
 
 

02586
鏡など さびしき家具を 置くものか みまかりし人を 映す日もなく
カガミナド サビシキカグヲ オクモノカ ミマカリシヒトヲ ウツスヒモナク

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.158
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (1)


02587
頭痛散の 効きくる待ちて 真つ白の 鶴一羽折り てのひらに乗す
ズツウサンノ キキクルマチテ マツシロノ ツルイチワオリ テノヒラニノス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.158
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (2)


02588
生け花の 青麦は高く 突き抜けて 必ず刺さむ 穂先のごとし
イケバナノ アオムギハタカク ツキヌケテ カナラズササム ホサキノゴトシ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.159
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (3)


02589
遺されし ものもいつしか 古びつつ 大き胡桃の 幾粒か出づ
ノコサレシ モノモイツシカ フルビツツ オオキクルミノ イクリュウカイヅ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.159
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (4)


02590
妹の ねんごろにして 麻の実を 好む小鳥を 飼ひし日ありき
イモウトノ ネンゴロニシテ アサノミヲ コノムコトリヲ カヒシヒアリキ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.159
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (5)


02591
わが階と 同じ高さの ベランダを 遠く手を振る 思ひに眺む
ワガカイト オナジタカサノ ベランダヲ トオクテヲフル オモヒニナガム

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.160
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (6)


02592
紫いろの 葉の茂りゐて なす影の 鉢ごと暗し フロアーの上
ムラサキイロノ ハノシゲリヰテ ナスカゲノ ハチゴトクラシ フロアーノウエ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.160
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (7)


02593
狙はれて ゐる夢のなか ぎごちなく 歩みゐたりき 道長かりき
ネラハレテ ヰルユメノナカ ギゴチナク アユミヰタリキ ミチナガカリキ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.160
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (8)


02594
葉緑素の 無き部分とぞ 白の斑を 持つ蘭などに 似てゆくわれか
ヨウリョクソノ ナキブブントゾ シロノフヲ モツランナドニ ニテユクワレカ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.161
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (9)


02595
われのみの 思ひと知りて 過ぎゆくに 庭の竜胆は 今年よく咲く
ワレノミノ オモヒトシリテ スギユクニ ニワノリンダウハ コトシヨクサク

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.161
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (10)


02596
よりどなき 雨の休日 散らかして もの縫ふさまを 見む人もなし
ヨリドナキ アメノキュウジツ チラカシテ モノヌフサマヲ ミムヒトモナシ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.161
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (11)


02597
ゆく末の 見ゆるしづけさ 室内に 吊る干しものの ゆるくまはれる
ユクスエノ ミユルシヅケサ シツナイニ ツルホシモノノ ユルクマハレル

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.162
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (12)


02598
影の濃く なりゆく時刻 窓ごしの 大きゆらぎは 南天の木か
カゲノコク ナリユクジコク マドゴシノ オオキユラギハ ナンテンノキカ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.162
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (13)


02599
真向へる 埴輪いつしか みまかりし 妹の顔と なりてさしぐむ
マムカヘル ハニワイツシカ ミマカリシ イモウトノカオト ナリテサシグム

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.162
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (14)


02600
やはらかに 椎茸の厚み 拭ひゐて いつか物憂し 夕餉のことも
ヤハラカニ シイタケノアツミ ヌグヒヰテ イツカモノウシ ユウゲノコトモ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.163
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (15)


02601
臼砲といふ 名を知りたるは いつの日か 日ぐれに遠く 鳴る鑿岩機
キュウホウトイフ ナヲシリタルハ イツノヒカ ヒグレニトオク ナルサクガンキ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.163
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (16)


02602
風すさぶ こころすさぶと 編みてゆく くぐもり易き ラメの毛糸を
カゼスサブ ココロスサブト アミテユク クグモリヤスキ ラメノケイトヲ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.163
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (17)


02603
染めやらむ 妹はゐず 夜の更けに 塗るマニキュアの 真珠いろなす
ソメヤラム イモウトハヰズ ヨノフケニ ヌルマニキュアノ シンジュイロナス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.164
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (18)


02604
咳どめの 飴をふくみて 眠らむに 消し忘れゐる ミシンのライト
セキドメノ アメヲフクミテ ネムラムニ ケシワスレヰル ミシンノライト

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.164
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (19)


02605
ゆれやすき スイッチの紐 伸びて来て 縛めらるる 眠りのなかに
ユレヤスキ スイッチノヒモ ノビテキテ イマシメラルル ネムリノナカニ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.164
【初出】 『形成』 1974.1 消し忘れゐる (20)