さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

雲の地図

 
草むらの        分身の         病みあとの       つまづきて       
醒めゆかば       思ひゐし        生きてあらば      定規あてて       
そのほかの       銀いろの        腋寒く         
 
 
 

02452
草むらの 底にみひらく この春の たんぽぽの花も 妹は見ず
クサムラノ ソコニミヒラク コノハルノ タンポポノハナモ イモウトハミズ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.111
【初出】 『形成』 1973.6 「無題」 (2)


02453
分身の ごとくにありし 欅の木 芽ぶきて大き ひろがりをなす
ブンシンノ ゴトクニアリシ ケヤキノキ メブキテオオキ ヒロガリヲナス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.111
【初出】 『形成』 1973.6 「無題」 (6)


02454
病みあとの 覚束なきに 咲きみちて 息を溜めゐる ごとし桜は
ヤミアトノ オボツカナキニ サキミチテ イキヲタルヰル ゴトシサクラハ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.112


02455
つまづきて 足もとを見し ときのまに 身に憑きゐたる 何か失ふ
ツマヅキテ アシモトヲミシ トキノマニ ミニツキヰタル ナニカウシナフ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.112
【初出】 『形成』 1971.8 「無題」 (6)


02456
醒めゆかば 如何にかさびし 少年の 聖歌コーラス 澄みて続ける
サメユカバ イカニカサビシ ショウネンノ セイカコーラス スミテツヅケル

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.112
【初出】 『形成』 1973.8 「無題」 (3)


02457
思ひゐし ことのとぎれて かたはらの 薔薇はくるめく 花びらの渦
オモヒヰシ コトノトギレテ カタハラノ バラハクルメク ハナビラノウズ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.113


02458
生きてあらば いかに歎かむ つぎつぎに 薬飲み足し 起きゐるわれを
イキテアラバ イカニナゲカム ツギツギニ クスリノミタシ オキヰルワレヲ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.113
【初出】 『形成』 1973.1 「無題」 (7)


02459
定規あてて 罫を引きゐる あひだだけ 何もかも忘れて ゐしわれならむ
ジョウギアテテ ケイヲヒキヰル アヒダダケ ナニモカモワスレテ ヰシワレナラム

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.113
【初出】 『形成』 1973.1 「無題」 (6)


02460
そのほかの 費し方を 問はずして わがために生を 終へし妹
ソノホカノ ツイヤシカタヲ トハズシテ ワガタメニシヤウヲ オヘシイモウト

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.114
【初出】 『形成』 1973.1 「無題」 (5)


02461
銀いろの ポールが立ちて ゆれゐたり 旗のあがらぬ 今日のしづけさ
ギンイロノ ポールガタチテ ユレヰタリ ハタノアガラヌ キョウノシヅケサ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.114
【初出】 『形成』 1973.1 「無題」 (3)


02462
腋寒く 見てゐるものを 啼くことも あらずうかべる 白鳥のむれ
ワキサムク ミテヰルモノヲ ナクコトモ アラズウカベル ハクチヨウノムレ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.114
【初出】 『形成』 1973.1 「無題」 (4)