さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

雲の地図

 
遠くより        雲を映す        幾年を         雨の音に        
眠るとき        灰いろの        門灯の         疑はれて        
髪長き         聞きとれぬ       これ以上        
 
 
 

02400
遠くより 青く点して バスは来る 帰りゆきても たれもをらぬに
トオクヨリ アオクトモシテ バスハクル カエリユキテモ タレモヲラヌニ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.92
【初出】 『形成』 1972.11 「無題」 (1)


02401
雲を映す 日の多くなれる 水の上 風はすぎゆく バリウム色に
クモヲウツス ヒノオオクナレル ミズノウエ カゼハスギユク バリウムイロニ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.92


02402
幾年を 枯れがれにゐて はなむけの やうにこの春 咲きし丹つつじ
イクトセヲ カレガレニヰテ ハナムケノ ヤウニコノハル サキシニツツジ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.93
【初出】 『形成』 1972.8 「無題」 (1)


02403
雨の音に 取り巻かれゐて のがれ得ず はげしくたれか わが名を呼べよ
アメノオトニ トリマカレヰテ ノガレエズ ハゲシクタレカ ワガナヲヨベヨ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.93
【初出】 『形成』 1972.11 「無題」 (3)


02404
眠るとき 必ず思ふ われの位置 運河ふたすぢ こもごもに照る
ネムルトキ カナラズオモフ ワレノイチ ウンガフタスヂ コモゴモニテル

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.93
【初出】 『形成』 1972.11 「無題」 (6)


02405
灰いろの 葡萄つるくさ きりもなく つなぎてゆけり 眠りのなかに
ハイイロノ ブドウツルクサ キリモナク ツナギテユケリ ネムリノナカニ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.94
【初出】 『形成』 1972.11 「無題」 (7)


02406
門灯の 一ついつより 消えゐるか さだかにはたれも 覚えてをらず
モントウノ ヒトツイツヨリ キエヰルカ サダカニハタレモ オボエテヲラズ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.94
【初出】 『形成』 1972.8 「無題」 (4)


02407
疑はれて ゐるかも知れず グラスのなかの 氷片一つ 不意に覆る
ウタガハレテ ヰルカモシレズ グラスノナカノ ヒョウヘンヒトツ フイニクツガヘル

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.94


02408
髪長き マネキン人形 横抱きに 運び去らるる 一つまた一つ
カミナガキ マネキンニンギョウ ヨコダキニ ハコビサラルル ヒトツマタヒトツ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.95


02409
聞きとれぬ 遠きドラマに 繩のやうな 顎ひげのある 仮面がうごく
キキトレヌ トオキドラマニ ナワノヤウナ アゴヒゲノアル カメンガウゴク

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.95
【初出】 『形成』 1972.10 「無題」 (5)


02410
これ以上 失ふものは 残りゐず 腕力のごとき 力湧き来よ
コレイジョウ ウシナフモノハ ノコリヰズ ワンリョクノゴトキ チカラワキコヨ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.95
【初出】 『形成』 1972.10 「無題」 (4)