さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

全短歌(10824首)

全短歌(歌集等)

雲の地図

 
とめどなく       曖昧に         替へてやる       千に刻み        
機械的な        絹の裏を        風の無き        読まれゐし       
牙むくと        道を尋ねて       雪柳の         
 
 
 

02244
とめどなく 降り来て棕櫚の 葉を鳴らす 雪のさびしさ 棕櫚のさびしさ
トメドナク フリキテシュロノ ハヲナラス ユキノサビシサ シュロノサビシサ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.36
【初出】 『形成』 1971.5 「無題」 (4)


02245
曖昧に ゐるわれを措き 妹の きびきびと朝の 身仕舞ひをなす
アイマイニ ヰルワレヲオキ イモウトノ キビキビトアサノ ミジマヒヲナス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.36
【初出】 『形成』 1971.4 「無題」 (5)


02246
替へてやる 亡き犬の水 朝々に かなしみてなす 仕事の一つ
カヘテヤル ナキイヌノミズ チョウチョウニ カナシミテナス シゴトノヒトツ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.37
【初出】 『形成』 1971.10 「無題」 (5)


02247
千に刻み 水に放てる 大根の 向き向きに沈む さまの華やぐ
センニキザミ ミズニハナテル ダイコンノ ムキムキニシズム サマノハナヤグ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.37
【初出】 『形成』 1971.5 「無題」 (7)


02248
機械的な 処理に慣れつつ 稀にゐる 家にてわれの いさぎよからず
キカイテキナ ショリニナレツツ マレニヰル イエニテワレノ イサギヨカラズ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.37
【初出】 『形成』 1972.1 「無題」 (1)


02249
絹の裏を つけて着やすく 縫ひあげぬ 働くときに まとふブラウス
キヌノウラヲ ツケテキヤスク ヌヒアゲヌ ハタラクトキニ マトフブラウス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.38
【初出】 『形成』 1971.6 「無題」 (2)


02250
風の無き 一日を出でて 反故を焚き 古りし思ひの なべて燻らす
カゼノナキ ヒトヒヲイデテ ホゴヲタキ フリシオモヒノ ナベテクユラス

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.38
【初出】 『形成』 1971.7 「無題」 (1)


02251
読まれゐし 日記のことを 知らざりき 十五年経て 痣のごとしも
ヨマレヰシ ニッキノコトヲ シラザリキ ジュウゴネンヘテ アザノゴトシモ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.38
【初出】 『形成』 1972.1 「無題」 (5)


02252
牙むくと いふことのなき わが上を 弱しと決めて 妹もゐる
キバムクト イフコトノナキ ワガウヘヲ ヨワシトキメテ イモウトモヰル

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.39
【初出】 『形成』 1971.8 「無題」 (1)


02253
道を尋ねて ゐしがたちまち 修道女の 顔に戻りて 歩み去りたり
ミチヲタズネテ ヰシガタチマチ シスターノ カオニモドリテ アユミサリタリ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.39
【初出】 『形成』 1972.2 「無題」 (2)


02254
雪柳の 花のこまごま 散りそめぬ 帰ることなき 犬の名を呼ぶ
ユキヤナギノ ハナノコマゴマ チリソメヌ カエルコトナキ イヌノナヲヨブ

『雲の地図』(短歌新聞社 1975) p.39
【初出】 『形成』 1971.6 「無題」 (6)