さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

日々の手記・和歌・文集思ひ出のまゝ

日々の手記/和歌/鄙の秋・春紀行

日々の手記

 いたづきて沈む母の面わに初荷の日暗し夕べの氷雨
 貧しとて幸もあるものを夕雨の何ぜに偲び泣く偲び泣く
 灯消えて真闇の中に一人堪ふ淋しきげに寂しき正月なり