さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

歌稿(五十音順)

大西民子歌稿

[な~の]

ぬきさしのならざる如く棒なして固体の如きこころの日あり
ぬきんでて黄を点すとも強運とばかりも言へず冬のたんぽぽ
抜け道を一つ抜けたる思ひして夜明けとなれる机にゐたり
沼尻の水もいさよふ全景を航空写真に見て知りをれば
塗る薬食後の薬貼る薬さまざまに置きてめぐりにぎはふ