さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

初期の手作り歌集等

初期の手作り歌集

『回顧一年』

はれぎぬの縫ひ美しき新づまは今宵あはれやほゝゑみて泣く
泣けばとて癒ゆるすべなきはかなさを現し世に幾たびくり返す吾は
美しきいけにえとなりて泣く妻をいたはる君はなほ美しき
をとめの日の夢は破れて春の夜の月仰ぎつゝ君にそひて帰りぬ
泣きやまぬ吾をいたはるわがつまやなど吾のむた泣き給はざる
一つ灯をよせてふみよむ楽しさの類ひなりむと夫に告げなくに
生くる道に花のみ咲けとそはなくにふと淋しきはをんな心か
残し来しつまを恋ひつゝ仰ぐ目に夕づく雲の移行しづけし