さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

初期の手作り歌集等

初期の手作り歌集

『17 歌集 春のゆき』

病みつきてなぬかあまりとなりにけり生きたしと思ふ今日もしきりに
聞きつたへたちまち見まひに来てくるゝをとめいくたり病室あかるき
疼痛をたへてほゝゑむわがほゝのきそよりは紅しと子等は云ふなり
純白の粥装ひくるゝ友の目の今朝はいさゝかきびしかりけり
庭草の濡れひそかなる朝の雨にわが思ひさへうるほひにけり