さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

初期の手作り歌集等

初期の手作り歌集

『15 歌集 はるのワルツ』

       嫩草山焼くは春浅き寧楽の旧きならひなり
山焼くと寧楽の町人集まりてもの言ひかはす浅春のかげ
いく日吾にありへし思ひくらければ山焼く焔見んと欲りすも
春山のなだりはまろし若鹿の追はれて下るかげとひかりと
草焼くと鹿追ひ下ろす人の群れ夕べは早き山の夕映え
草の火は風にあふれて鳴りすゝみ山は大いなるもだしに暮るゝ
山の火の草やきつくしひそまりし夕べの鹿のまなこしかなしも
                      ごぎやう四月号より