さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

初期の手作り歌集等

初期の手作り歌集

『12 ひとり生きたし 歌の集』

むねやみて京北山にこもります歌詠む友を思ひ出づる日
教室に美(は)しき笑まひを撒き給ふ友いたづきて幾日か経ぬる
大姉(おほあね)の君病ませば母上のおはさぬ家は翳ふかからむ
学びの業にかまけてあれば訪るゝすべなくせめて文まゐらせむ
病みたまふ友にまゐらす文の末に歌二つ三つ書きそへにけり