高根沢町図書館/高根沢町史ほか

わたしたちの高根沢町と栃木県

5 くらしの中に伝わる願い

(3)地いきは,どのように発てんしてきたの

市(いち)の堀(ほり)用水

② 市(いち)の堀(ほり)用水を調べよう


122-1
122-2 市の堀用水がつくられたあたりの地形は台地になっています。
 昔,土室(つちむろ)村(今の飯室(いいむろ)),柏崎(かしわざき)村(今の上柏崎),桑久保(くわくぼ)村(今の桑窪(くわくぼ))は,井沼(いぬま)川の水を農業(のうぎょう)用水として利用していました。井沼川は,「おつぼね沼」といって,自然(しぜん)にわき出した水がため池から流れてくる川です。そのため,水の量(りょう)は少なく作物はうまく育ちません。
☆ことばの広場☆
台地
 周囲(しゅうい)よりも高く,表面が平らになっている地形。