高根沢町図書館/高根沢町史ほか

わたしたちの高根沢町と栃木県

3 安全な町を作る

(2)事けんや事こが起(お)きたら


 けいさつしょを見学したとき,ちゅうざい所についても教えていただきました。そこで,ひろとさんたちは,学校に一番近いちゅうざい所に行って,けいさつかんにインタビューをすることにしました。076-1
076-2
              ちゅうざい所のおまわりさんの話
 わたしたちは,町の人が安全(あんぜん)に安心してくらしていけるようにするのが仕事です。まず,事けんや事こが起(お)こらないようにパトロールしています。日中はもちろん,みなさんがねている夜中も,みなさんが安心してねむることができるように、交代(こうたい)でパトロールしています。
 事けんや事こにあってこまっている人を助(たす)けるのも,わたしたちの仕事です。それで,みなさんの家をたずねて,いろいろな相談(そうだん)を受(う)けたり,近所で起こった事けんの様子などをおつたえしたりもします。
 みなさんの中には落(お)とし物をとどけてくれる方もいますね。おかげで,落し物をぶ事に返(かえ)すことができますよ。ありがとうございます。
 仕事はたいへんなこともありますが,こまっていた人の問題(もんだい)をかい決(けつ)し,え顔を見ると,けいさつかんになってよかったなと思います。
 みなさんも,安全の合言葉「いかのおすし」と「交通ルール」を守って,事けんや事こにあわないように気をつけてください。