高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第九章 言語伝承―耳の文芸―

第七節 貴人・偉人伝承

五 日蓮上人のこと

 高根沢町史編さん事業は、平成元年四月、町制三〇周年記念事業の一環としてはじまり、一四年の歳月が経過いたしました。その間、前監修者の徳田浩淳先生、前町長岡田幸雄氏、前教育長仲山正雄氏、元教育長小口照夫氏が逝去されました。心からご冥福をお祈りいたしますとともに、ここに町史編さん事業の最後となります第六巻『民俗編』を上梓できましたことをご報告する次第です。
 今回の『民俗編』は、本町全域を対象とした初めての民俗調査の集大成です。民俗調査は、様々な人からの聞き取り、生活習慣の調査や、年中行事の現場に直接お伺いしての調査など、町民の皆さんの積極的なご協力がなければできないものです。特に、町に所在する石仏・石塔類の悉皆調査、年中行事・人生儀礼等のアンケート調査では、多くのボランティアの方々に詳細な回答を寄せていただきました。
 民俗部会の先生方には、これら貴重な資料をもとに、高根沢町の詳細な民俗事例の報告とともに、北関東における視野の中で高根沢町の特性に重点をおいて執筆していただきました。
 本書が埋もれつつある生活習慣や伝承を掘り起こし、生活の中にある民俗事象を再発見・再認識するとともに、今後の町づくりや町政の一助になれば幸いです。
 おわりに、発刊にあたり、資料を快くご提供くださいました方々および貴重な時間を割いていただきました話者の皆様、執筆にあたられました民俗部会の先生方ならびに町史編さん関係各位の温かいご尽力に心からの敬意と感謝の意を申し上げます。
 平成一五年三月
          高根沢町教育委員会事務局生涯学習課町史編さん係