高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第五節 民謡

二 童謡

 お手玉歌
 
 〽ひーふーみーよーいつむーな なやこの一つちょ……(繰り返す)
 
 〽ひーふとさーもぐらもち米一俵ついたとさー
  となりじゃあわもちついたとさーおらじさ半分くんないとさー
 
 〽おぢやーみ おふーた おみーい およーう おいつー おむうーなってくりょ
  とんき おぢやみざーくら おふた桜さーくら おちいざくら ざーくら およーざーくら
  おいつざーくら おむーざくら おななかんつかみ おたたきおつかは
  おんみつこぼしでたよでたよ おぢあみ おぬけ おふたおぬけ おみうい
  おーぬけ ぬけた おーよーおぬけ おいつおーぬけ おむーおぬけ
  ひとよせおぬけ おななおぬけ ぬけた
  おひと おつめおつめつめた おふた おつめつめた おみい おつめつめた
  およーおつめつめた おーいつーおつめつめた おむーおつめつめた ひとよせおつめ
  おーななおつめつめた とうかんしよ
                        (『郷土教育資料』より)