高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第五節 民謡

一 苗取り歌と田植え歌

 田植え歌は、田圃に稲の苗を植え付ける作業の時に歌われる。苗取りは、田植え当日の早朝まだ辺りが暗いうちから仕事が始まる。苗代田で育てられた稲苗を手で抜き、取り植えやすく適当な大きさに稲わらで束ねて、今日植える分をあらかじめ準備する作業でこの時に苗取り歌が歌われる。苗取りが終るといよいよ水田で田植えが行われる。ここでは日がな一日腰をかがめ水に浸かっての単調でつらい作業が続けられる。その田植え作業の時にも歌が歌われる