高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第四節 芝居

三 伏久の舞台連

 伏久の舞台連の始まりについては不明であるが、前項で述べた伏久の人形芝居と一緒に運営されていたといわれている。明治初期に一部が火災の被害を受けたために活動が中止されたといわれる人形芝居だが、その後残された頭の一部が保存されていたのは、舞台連が用具保管庫とした同じ蔵の中にしまわれてあったからである。
 昭和三七年の舞台連解散の時に、舞台用の幕や背景に使った絵襖などを人形頭と一緒に保管者から高根沢町に寄贈されたが、いずれも相当に痛みがひどい物であった。