高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第三節 お囃子

二 天祭囃子

 各地区ともに、現在は八月の第一土曜日・日曜日に行う。花岡東下坪は白鳥神社の境内、中阿久津東は公民館の庭、石末宿が集落センターの庭、石末原では自治公民館の庭にと、それぞれ天棚が建てられてその一階部分で演奏される。中柏崎では七月一五日に公民館の庭に組み立てられたお仮屋が天棚でその一階部分で演奏される。
 この天祭のお祭りの中で、通りすがりの旅人による天祭への誉め言葉が行われる。さらにこれへのお礼の言葉が祭主から述べられる。誉め言葉は獅子舞でも行われる所があり民俗芸能の特徴的な事例である。高根沢町内の天祭で今も誉め言葉が行われている地区は、中阿久津東の天祭のみであるが、以前はどの地区にもあったと古老は伝えている。

図31 お礼の詞(中阿久津 天満宮)