高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第三節 お囃子

二 天祭囃子

 楽器は、大太鼓一、小太鼓二(中付け一、上付け一)、笛一、鉦一で行う。このうち花岡東下坪では鉦二のときもある。
 演目は、御来迎の時に天祭囃子が演奏される。石末宿の天祭囃子はゆったりとしたテンポで、京都の祇園囃子に似た調子の曲である。花岡東下坪では、この囃子のことを昔はゴライコウといい、昼間はゆっくりとした調子で、夜になると早く激しい調子であったという。
 御来迎の合間には、バカッパヤシ・シンバヤシ・シッチョウメを演奏する。これは各地区とも同じであった。

図30 天祭お囃子譜面(石末 宿)