高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第八章 民俗芸能

第三節 お囃子

一 屋台囃子

(一)太田のお囃子

 太田のお囃子は、太田の鎮守社津島神社の祇園祭の花屋台の引き回しで行われる。現在は七月一五日に近い前の日曜日に行われる。その宵祭りに花屋台を地区内を引き回したが今は交通事情等により神社の境内に飾られそこで演奏される。
 一〇月二〇日の秋の大祭の時にも頼まれればお囃子を行うこともある。最近までは高根沢町の新しい夏祭りの、たかねピアが八月の最初の土・日に行われるようになりそれにも参加していた。
 また太田のお囃子は、長年にわたり芳賀町祖母井の祇園祭に頼まれて行き、主に祖母井上横町の屋台に乗り演奏をしてきた。昭和五三年頃に祖母井上横町では、太田の人からお囃子を習い覚えて自分達で出来るようになった。同じく祖母井の西町の人も太田のお囃子の指導を受け、自前のお囃子で人形山車を引き回すようになった。この芳賀町祖母井上横町・西町両町のお囃子会は、師匠である太田の祇園祭には揃って手伝いに出向き太田の屋台上でその成果を披露し花を添えている。