高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第七章 人の一生

第六節 葬送

三 追善供養

 年を単位にして行われる死者への供養は、百か日・一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・三十三回忌で、その年の命日の近くには法要が行われ、親族が集まって墓参りをし、塔婆をあげて死者を供養した。またこのときには葬儀のときと同じお膳が用意され、地域によっては女性たちにより法要念仏も行われていた。
 中でも一周忌には、みかん箱などに白い布をかぶせた仮祭壇を作り、そこに果物、写真、位牌、燈明、香炉などを飾り、お膳を作って仏様にあげた。