高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第七章 人の一生

第六節 葬送

一 葬送の準備と葬式組

 棺桶は、仁井田や宝積寺にあった棺桶屋で購入してきた。棺桶の形は、昭和初期まではタテガンが普通だったが、それ以降はヨコガンに変わっていったという。しかし、ヨコガンが多くなってからも、タテガンの方が値段が安いという理由でお金のない家ではタテガンにする家もあった。