高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第七章 人の一生

第六節 葬送

一 葬送の準備と葬式組

 枕団子はオムツラダンゴともいい、葬式の間お勝手を手伝いに来る女性たちが、当家についてまず最初にとりかかるのが、この枕団子作りと枕飯の用意であった。
 枕団子は死者が使っていた茶碗で一杯分のお米をイスス(石臼)で挽いて粉にし、それを湯でこねて六つの団子を作った。この団子を茹でるのに使用したナベは、その後一週間は使ってはいけないとされた。