高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第七章 人の一生

第五節 厄年と年祝い

一 年祝い

 七十七歳は喜寿、八十八歳になると米寿といってお祝いをした。八十八歳の祝いはハチボコ祝いという呼び方もあり、近親者からは赤い帽子や赤いちゃんちゃんこが贈られ、役所からは赤い座布団が贈られた。しかし、このハチボコ祝いをすると死んでしまうという人もいて、大々的にはお祝いをしないという家が多かったという。