高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第七章 人の一生

第四節 婚姻

二 結納(クチガタメ)

 結納のことはクチガタメといった。クチガタメは、仲人が婿方から預かった結納の品を持って嫁の家に出かけた。仲人は嫁の家に着くと、「○○家から頼まれました。帯代ですのでお納め下さい」などといって、結納の目録と帯代と呼ばれる結納金を渡した。結納金の相場は三〇から五〇円くらいだった。嫁の家では仲人のためにお膳を用意してもてなした。
 その後、仲人は、嫁の家で預かった結納の品である袴代を持って婿の家を訪れた。